神社結婚式に関する情報サイト


神社婚に惹かれているなら

神社婚をする時の新郎新婦の衣装とは

神社婚をする時の新郎新婦の衣装とは 神社婚の際に新郎新婦の衣装は和装、特に招待客たちからも一層の注目を集める花嫁は白無垢が王道です。
婚礼衣装の中でも日本が誇るスタイルであり、格調の高さは断トツのトップになります。
オールホワイトで統一をするのが王道ともいわれる白無垢であり、羽織りものの1番上に着用をする打掛は白、帯も付属品となるあらゆる小物も掛下も全部白色です。
生地じたいも白いですが細かく施された刺繍までも白色という徹底ぶり、お嫁に行った先の色に花嫁は染まるという深い意味を含みます。
同格といっても過言ではないのが色打掛であり、白無垢とは打って変わって鮮やかな華やかさが特徴的です。
新郎の神社婚での装いは正装となる五つ紋付羽織袴、足元には白い足袋と白い草履というスタイルで凛とした花婿の出来上がりとなります。
家紋が5つの場所に入っているのが五つ紋、格式の高さは紋の数が多いほど上がるのも特徴です。
よくあるのはレンタルで揃える羽織袴であり、代々引き継がれる家紋の入った羽織袴というケースもあります。

神社婚には、やっぱり白無垢の衣装が素敵です

神社婚には、やっぱり白無垢の衣装が素敵です 日本らしい美しい行事として昨今話題を集めている神社婚は、若いカップルから落ち着いた世代まで広く人気を博しているスタイルです。
そんな神社婚に相応しい衣装といえば、やはり着物です。
特に白無垢に憧れを持っているという女性は多く、婚礼の日には綿帽子と真っ白な衣装で…という声はよく聞かれます。
一口に神社婚といっても、軽めの正装で行うラフなものから豪華絢爛な衣装で行うものまで、個性は様々です。
白無垢のように豪勢なものを着たい場合には、それなりの場所で借りたり入手する必要があります。
もともと親族の衣装などをお持ちの場合には着付けさえできれば大丈夫ですが、婚礼を行う神社で提携の衣裳サロンがある場合もありますので聞いてみるのが良いでしょう。
和装で行う神社の結婚式は、非常に風情があり厳かで素晴らしいものです。
日本の由緒正しく美しい文化を体感するためにも、そのような方法を選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

結婚式もやった事ないけど 写真も撮ったことないけど、 やっぱ出来るなら白無垢に袴がいいな (*ᐛ*)ᒃ✨ 3月9日のPV見て、↑という夢を描いてみた。

男の人も女の子の事が好きだったり世間体を考えたら結婚式すると思うんだけどな。なんとなく。因みに私は結婚式したい派です。ウエディングも白無垢も着たい💕

まほあこの神なところ 男いない世界なのに結婚式のイメージ映像がタキシードとドレス、袴と白無垢

返信先:おめでとうございます グアムで結婚式…素敵ですね💕 奥様も、プルメリアのブーケも、とっても綺麗でかわいいです👰‍♀️ ちなみにわたしももうすぐ結婚記念日です 2日違いですね! わたしはガッツリ和風で、神社で白無垢結婚式でした

-->

Copyright 2021 神社婚に惹かれているなら All Rights Reserved.